プリンターのインク代が高すぎるので、Amazonで5色セット270円というありえない価格の互換インクを購入した結果




プリンターって本体は安いのにインクって高いと思いません?
それもそのはず、プリンターは本体を安く売って、インクを継続して購入してもらうことで成り立っている商品です。

我が家ではCanonのMG5630というプリンターを使用しているのですが、本体は1万円くらいだったのに、純正品のインクセットだと3600円くらいします。

Canon 純正 インク カートリッジ BCI-351(BK/C/M/Y/GY)+BCI-350 6色マルチパック BCI-351+350/6MP
by カエレバ

互換インクを検討

今回、青と赤がそろそろ切れてきたので、純正はやめて互換インクにしようかとAmazonをチェックしたところ、5色セットで270円という互換インクを発見しました。

最初見た時は、1色の値段かと思いましたが、本当にセットで270円でした。

【ノーブランド品】キヤノン 互換インク 【BCI-351XL+BCI-350XLマルチパック※大容量 canon互換インク】5色セット【ICチップ付】
by カエレバ

270円であれば純正品のインクセットが13個買える金額です。
もしこれが使い物になれば、もはや印刷コストを気にすることはありません。印刷でもコピーでもやり放題です。

ありえない価格と思いつつもレビューをチェックし、問題なさそうに見えたので購入しました。

実際に印刷してみた

届いた商品はこちら。ちなみに送料も無料でした。

IMG 20170504 192736

さっそく印刷の質を確かめるべく、全色セットします。互換インクによくあり「純正品ではありません」といった警告も出ません。
IMG 20170506 124446

毎日行っている、子供の教材をモノクロコピーして比べてみましたが、純正インクと互換インクの見分けはつきませんでした。まったく問題なく使えます。
IMG 20170506 124715

この後、写真印刷も試して比較しましたが、やはり同じクオリティでした。

まとめ

まだ購入したばかりなので、容量やプリンターへの悪影響はわかりません。

ただ、最悪プリンターの故障をまねいたとしても、3セット分もてば、新品のプリンターが買えるだけのお金が浮いているので、試す価値は十分にあるというのが私の結論です。

もしプリンターのインク代にお悩みであれば、自己責任で互換インクという手段もありですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

グロースファクター再生療法