発信時の不快をディーラーで解消。初期型フィットのジャダーの修理代

ジャダー修理の明細

ジャダー修理の明細

平成16年式の初期型フィット(GD2)に乗っています。

以前より発信時に車が振動するのが気になっていました。

ネットで「フィット 振動」で調べてみると、ジャダーと呼ばれる現象でフィットでは持病のようによく起こる現象ということがわかりました。

そこで、エアバックのリコールついでに、近くのディーラーで見てもらうことにしました。

修理にいくらかかるのか見積もってもらった

修理金額しだいでやるかやらないかを決めるつもりだったので、先に金額を出してもらいました。

修理内容は聞き覚えですが、ATFのオイルを2回交換してあたりつけというのを行うそうです。

明細ではウルトラHMMFを交換となっていました。修理金額は部品代と技術料を合わせて約18,000円。

他にもIGコイル4番がリークしているということで、COIL ASSY B,PLUGも交換をすすめられ、こちらは約9,000円。

合計で約27,000円の見積もりでした。

意外にも値引きされました

予算は20,000円くらいで考えていたので少し悩みましたが、まあ直しておくかと「じゃあ、それでやってください」と伝えたところ、担当の方が「うーん、けっこうお高いですよね」と言い出しました。

そして、2箇所同時修理なので、技術料を3000円値引きしてくれたのです。

車検なんかではよく値引きされたりしますが、修理で値引きしてもらえるのは驚きました。これが普通なんですかね。

修理後の感想

今回ジャダー以外に、ハンドルのセンターずれも無料で調整してもらいました。それもあわせての感想になります。

まず、車自体のパワーがあがったような感じです。途中で振動しないので、加速がスムーズになりました。札幌の街中を走るのがメインなので、60kmまでスムーズに加速してくれれば快適です。

車としては11年経過し、走行距離も15万キロたったフィットですが、まだまだいけそうです。査定ゼロ車なので、ドケチとしては壊れるまで乗っていこうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

グロースファクター再生療法