糖質制限ダイエットがリバウンドしないと思う3つの理由

リバウンド

リバウンド

糖質制限ダイエットはリバウンドしやすいのでしょうか?

私はストレスなく糖質制限ダイエットを継続中ですが、リバウンドはあり得ないと思っています。

以下にその3つの理由を説明します。

①そもそもダイエットしているという感覚がない

ダイエットという言葉から連想されるのは、空腹に耐える、きつい、やめたらリバウンドといったところでしょうか。

ダイエットの種類はいろいろあり、朝バナナダイエット、りんごダイエット、キャベツで空腹を満たす、ヨーグルトにする等あります。

どれも共通していえるのは、摂取カロリーを減らして体重を落とす手法であるということです。

理論としては正しいのかもしれませんが、長期間の空腹に耐えられる人はどれだけいるのでしょうか。ほとんどの人は食の誘惑に負けて断念し、以前より太りやすい体質になってしまいます。

そもそもダイエットの目的というのは体重を減らすのではなく、体脂肪を減らすことにあります。

その点、糖質制限ダイエットであれば、肉類魚類は食べる量に制限を設けていません。

空腹とは無縁です。主食を変えているだけですので、自分はダイエットしているんだという感覚がないのです。

②多少糖分を取ってもすぐに戻る

平日は仕事なので、食事の内容もパターン化されています。私の場合は、朝食と夕食は炭水化物を取りません。昼食は弁当持参で普通に米を食べています。

夜は家でお酒も飲みます。チュー杯、第3のビールは糖質0のものにしています。他はウィスキーを飲みます。酒は強いほうなので、量は多めです。ちなみに痛風持ちです。

いっぽう休日はいつものパターンの食事ではないので、糖質制限ダイエットの道を踏み外すこともよくあります。

しかし、不思議と2日くらい踏み外しても数日あれば体重なんて、いつもの体重に戻ります。

糖質制限した体質はそうそう変わらないようです。

③糖質制限ダイエットは継続が容易

糖質制限ダイエットがリバウンドと無縁と思えるもうひとつの理由として、継続の容易性があります。

そもそも現代人は糖分を取りすぎで、それが原因で肥満になっています。

1日3食も糖質を取る必要性がないんです。

多分、今の私が3食も米食べたら具合悪くなると思います。しかも糖尿病のリスクが高まるし。

糖質制限ダイエットは続けることが簡単です。食べる必要のないものを食べないだけ。先にも書きましたが空腹にもなりません。

まとめ

ということで、糖質制限ダイエットがリバウンドとは無縁の理由を書かせていただきました。

他の人からは「いつまで続けるの?」と聞かれてこともありますが、健康に良い習慣なのでずっとやっていればいいと思っています。

心配な方は糖質制限ダイエットをサポートするサプリメントもありますよ。

参考:糖質制限ダイエットのやり方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>