この本読んだらLUREAとかの情報商材は不要かも

(=゚ω゚)ノぃょぅ。待ち時間に立ち寄った本屋で見つけたアフィリ本が思いのほか内容濃すぎて、思わず買ってしまったおはるだ。

ちまたのアフィリエイト情報商材が高くて購入を躊躇している方におすすめしてみたい。

なぜおすすめかはこれからジワジワ説明していくので安心してくれ。

ロングテールアフィリエイトの極意

ロングテールアフィリエイトの極意
このそっけない表紙が一般受けしなさそうでそそる

安定収入が欲しくてたまらない人のためのロングテールアフィリエイトの極意

この表紙にあと一言欲しかった。

「初心者お断り」

目次でも書いてそそろうかと思ったが、メンドクサクなってしまった。(;´Д`)

要はビッグキーワード狙いは疲れるので、たくさんのスモールキーワードで集客しましょうということだ。

市販のアフィリ本なんて今さら…という勘違い

市販のアフィリエイト本はたいてい初心者向けなので、期待もせずにパラパラしていたら、意外とイイ
というか、むしろLUREAやらLFMで語られているノウハウが書かれていて、その点はこの本スゲーと思った。

「俯瞰」とか「キーワードの距離」なんてまんまだし。。。このくらいのパクリはセーフなのね。

アフィリエイトのやり方自体には一切ふれておらず、アフィリ初心者は門前払いなところも良い。

きっとAmazonでも評価お高いんでしょ

自分は本書を迷わず即買いし、家に帰ってからさぞかし評価されているんだろうとAmazonの評価で見てみたら、
評価0件だった。

決して初心者向けではないが、隠れた良書だと思う。むしろ良書すぎて他のアフィリエイターが知られたくないんじゃね?と勘ぐってしまうほどだ。

唯一気になった点

気になった点としてはSEOについて、本書では完全ホワイトハットを推奨している。

しかしだ。現実問題、新規ドメインをインデックスさせるには数本は自分でリンクを送る、被リンクゼロはなんともこころもとない。

市販の書籍ゆえに「じょうずにブラックハットしましょう」とは言えない事情もあったのではないかと勘ぐってしまう。

ただ、良いコンテンツが最強のSEO対策であるのは正しいことだとは思う。

アフィリエイトでまだ稼げていなくて、方向性が定まらない人にすすめたい

この本は私のような知識はあるけど方向性が定まらずに稼げていないアフィリエイターに最適な本だと思う。

いくつかの情報商材と言っていることも一致しているので信用していいのではないかと。

なにより、アフィリ本や情報商材でメタボ気味な私が即買いし、2回読んでも後悔が無い点からも良書と言っていいだろう。

定価1,404円でコスパも抜群だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

グロースファクター再生療法