プログラマが札幌で転職するならフリーランスという選択肢も知っておくべき

5f2d7a66c1eca706ad713bd6e2fce83d_s

派遣や正社員プログラマが転職を検討する時、まず他社の正社員を探す方が多いのではないでしょうか。

私も正社員時代に札幌市内で何度か転職を試みましたが、その時は正社員以外の選択というものに考えがおよびませんでした。

しかし、今の時代はフリーのエンジニア(個人事業主)向けに仕事を斡旋してくれる会社が多くあります。

独立を考えるITエンジニアの方へ【Pe-BANK】

フリーランスエンジニアという選択肢

プログラマの方であれば、一度はどこかでフリーランスという言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

私も会社員のプログラマになってからというもの、いつかはフリーランスという意識は常にありました。

会社員時代は何度か知人の仕事を手伝い、給料以外にも収入を増やす努力をしていました。

フリーランスという言葉を知ってからはネットで検索して、実際にどういう働き方があり、社会的立場はどのようなものかまでは理解するようになりました。

はじめはフリーランスというものは、

技術力が他の人よりも優れているごく一部の人だけがなれるもの

だと思っていました。

でも、実際はそうではありませんでした。

人並みに仕事ができる能力さえあればなれる環境があったのです。

フリーランスエンジニアになると

6bac08fa789714b72d45463a42ef68b0_s

フリーランスになると社会的には個人事業主になります

税務署に個人事業主の開業届を出せば、すぐになることができます。

個人事業主になるのは簡単ですが、そこからエンジニアとして安定した仕事を取って来れるかというとそれはなかなか難しいことだと思います。

しかし、先ほどあげたような仕事を斡旋してくれる会社と契約すると、常駐案件となりますが、すぐに仕事が見つかるでしょう。

札幌のエンジニアの単価はだいたい50万円くらいです。

残業がある現場だと、その分さらにプラスされます。

多くの方は正社員よりも収入は増えるでしょう。

札幌ならPE-BANKと契約すれば仕事に困らない

私自身がPE-BANKしか使ったことがないので、他社の事はわかりません。

ただ、PE-BANKの担当の方は、エンジニアが足りていないと常々言っているので、売り手市場と言えます。

売り手市場であれば、仕事は選べるし、単価も交渉次第で50万円以上もらうことも可能です。

PE-BANKを利用するメリットは以下のとおり。

仕事を選べる-自分が得意としている分野、または挑戦してみたい分野を希望することができます。

副業を規制されない-会社員ではありませんので、常駐以外の時間でビジネスすることも可能です。個人事業主が一箇所の収入源に頼るのは怖いので、リスク回避の為にも複数の収入源は必要だと思います。

会社内のしがらみは関係ない-仕事上の人間関係の悩みはないです。あくまで外部戦力ですので、やるべき仕事さえやっていれば問題ありません。

もちろん個人事業主のデメリットが0とは言いませんが、私のように会社員よりフリーランスの方が向いているタイプの人もいます。

独立を考えるITエンジニアの方へ【Pe-BANK】

まとめ

他にもPE-BANKに関する記事を書いていますのでよかったらご覧ください。

「PE-BANK」のカテゴリー一覧

もしPE-BANKについて知りたいことがありましたら、お答えします。

なんなりとコメント欄からお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 佐藤 芳憲 より:

    初めまして。札幌のエンジニアです。

    いろいろ調べているうちにこちらに辿り着きました。

    家族が増え、今の職場の給料では物足りないのでフリーランスへの転向を考えています。

    フリーランスでやっていくことについていろいろお伺いしたいのですが。

    ・業界歴8年で言語はJava、Php、Swiftを主にやってきてWebからアプリまでいろいろな案件に携わってきました。Webの案件では設計から試験まで行ってきました。普通に仕事をすることはできると思います。しかしながらどこか秀でたものがあるかというとそうではないと思います。こんな自分でも仕事があるものでしょうか。仕事を貰うためのポイント、続けていくためのポイントなどありますでしょうか。

    ・フリーランスになってから仕事をもらえるまでどれくらい期間がありましたか。何か準備などしましたか。

    ・困ったことなど何かありましたか。

    突然で申し訳ありませんが、可能であればご教示いただきたいです。
    よろしくお願いいたします。

    • 斉藤 より:

      コメントいただきありがとうございます。
      上から順に返答いたします。

      ①PE-BANKに所属してやっていくのであれば、まったく問題ない経歴です。佐藤さんの年齢がわかりませんが、現場には50代の方も普通にいます。
      仕事をもらうポイントは自分の経歴をしっかりアピールすることだと思っています。
      仕事内容は現場によって様々なので、他の人とうまくやっていける普通のコミュニケーション能力があれば良いです。

      ②会社員の時にPE-BANKの担当の方と、現場の決定までしてから会社を辞めたので、空白期間はありませんでした。
      準備といえば、個人事業主として必要な手続きを行ったくらいです。

      ③PE-BANKから報酬が振り込まれるまでに2ヶ月くらいが空いてしまうので、その間無収入だったのが少し困りましたね。

      もしよろしければ、PE-BANKの担当の方をご紹介しますよ。私も最初は話しを聞きに行っただけで、勧誘みたいな事はぜんぜんされませんでした。

斉藤 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

グロースファクター再生療法