英語初心者な私が初めてのオンライン英会話でフリートークした結果

昨日初めてNativeCampというサイトでオンライン英会話をやりました。

今日はそのきっかけから感想までを書きたいと思います。

オンライン英会話をはじめたきっかけ

私はソフトウェアエンジニアをしています。

今担当させていただいているソフトの画面デザインをしているのは外人デザイナーで、私が担当している画面のデザインを変更することにしました。

その外人デザイナーは日本語を話せません。英語のみです。

私も英語は話せません。

そんな中で私のデスクで2人でプログラム改修の共同作業がはじまりました。

互いの意思疎通は、

  • 絵を描く
  • 画面を指差してジェスチャーする
  • グーグル翻訳に日本語を入力して、出てきた英語を読み上げる

という手段を用いました。

ただ、重要そうだけど何言っているかわからない時は現場の社員の人に通訳してもらいました。

ちなみに外人デザイナーはこんな感じの人でした。

711b6731a1c0f67b824d598a0a4fd754_s

その日を終えて

慣れない英語に疲れ果てつつも、なぜか英語はできるようになるべきだと思いました。英語を身につけることで、今後、自分にいい影響が出るかもしれません。

間違いなく言えることは英語できない<英語できるです。

オンライン英会話というものがあることは以前から知っていましたので、少し調べてみたところ、安ければ月額3,000円くらいからできて非常にコスパが良いということがわかりました。

わたくしはコスパという言葉が大好きです。(余談)

それと同時に英語が話せることのメリットも調べていくうちに、オンライン英会話はやった方がよいというより、むしろやらない理由がないという結論にいたりました。

即日会員登録、翌日さっそくフリートーク実践

というわけで、良くも悪くも思い立ったらすぐに行動する私はさっそくNativeCampというオンライン英会話サイトに会員登録しました。

なぜNativeCampにしたかと言うと、1ヶ月たった5,000円でレッスン受け放題だからです。

他の英会話サイトだとほとんどが1ヶ月何回までという回数制限がついていました。

【NativeCamp公式サイト】

会員登録した翌日、MacBookAirにiPhone付属のイヤホンマイクを挿し、初オンライン英会話を行いました。

ログイン後のトップページに、待機中の講師一覧が表示されるので、その中から講師を選びました。

NativeCampでは講師を選択した後に、レッスンコースを選択します。

そして私は無謀にも教材を使用しないフリートークを選びました。

さっそくレッスン開始。画面の向こうに現れた女性講師がゆっくりと英語で話してくれます。

が、なかなか意味を理解することができません

チャットウィンドウに入力してもらうこともできるので、わからない場合は入力してもらい、グーグルで翻訳します。

そんな状態の中で「自分は英会話初めてであること」「英語難しいですね」みたいな話しをしてレッスンは終わりました。

1日目を終えた感想

私はもっと英語ができる子だと思っていただけに、いざ話す場になると頭の中が空になり、グーグル翻訳が無いと生きていけない状態でした。

ただ、正直楽しかったです。

もっと上達して英語で会話できるようになりたいと思いました。

今後もレッスンの記録は残していきますので、よろしければ他記事も参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>