オンライン英会話を30日間やった結果…

仕事でたまたま外国人と一緒になり、全然英語が聞き取れない、話せない事がくやしくて開始したオンライン英会話。

私がオンライン英会話をはじめる時、一ヶ月や半年、1年経過した人は英語が話せるようになっているのかが気になりよく検索したものです。

ですので、まだオンライン英会話したことがない人であれば、きっと他の人は効果があったかを知りたいと思うので、30日間レッスンを行った率直な感想を書きたいと思います。

オンライン英会話をはじめる前のイメージ

私の場合、英語を勉強したいというより、外国人と話したいというのがはじめた理由だったのでレッスン内容については事前に何も調べませんでした。

それよりも、オンライン英会話を続けることで英語を話せるようになるかは興味があったので、

「オンライン英会話 半年」

「オンライン英会話 1年」

「オンライン英会話 効果」

などのキーワードで検索し、実際にやっている人がどのように成長していったのか調査しました。

まだオンライン英会話に興味はあるけどやったことがない人は、同じように検索する可能性があるので、私も当サイトで記録を残し、誰かの参考になれれば良いかなと思います。

1か月で英語を話せるようになったか

英語がたった1ヶ月で話せるようになるくらい簡単なものであれば、今頃みんなペラペラです。

ただ、以前の自分を含めオンライン英会話をまったくやらない人と30日間やった人ではかなりの差があるのは確かですね。

私の場合、ペラペラではありませんが、かんたんな言葉であれば伝えられるようになりました。

度胸もつきます。早く外で英語が使いたくなります。

聞く能力、話す能力について

聞く能力は、テレビやラジオで外人が話している内容が何となくわかるようになりました。

地下鉄で流れている外国人向けの乗り換え案内の音声程度であれば完璧に聞き取れます。

以前はあれすらもきちんと聞き取れなかったので進歩はしているようです。

話す能力は、自分の知っている範囲の言葉、言い回しであれば瞬時に言えるようになりました。

この力が身についた理由は、講師と話しをするのにひと言ずつ調べている時間はないので、英語を話す時は脳が一生懸命言葉を出そうとしているのがわかります。

今やっている勉強

オンライン英会話のみですべてが学べるわけではないので、勉強というほどのことではありませんが、英語に触れるようにしています。

① ブックオフで英語本を購入

ここはブックオフの出番です。

英会話学習の本が108円~売っており、CD付きも多くあります。3冊くらい購入しました。ほんとコスパ最高です。

英語のCDは車の中で聴くのが良いです。

今は短いフレーズを日本語のあとに英語で言うCDをよく聞いています。

最初は難しくても自分の英語レベルが上がると簡単に感じますね。

ちなみによく宣伝されているスピードラーニングは間違いなく嘘ですね。自分で考えて言葉に出さないで話せる訳ないじゃないですか。

② NHKで勉強

NHKの「おとなの基礎英語」と「しごとの基礎英語」を見ています。

オンライン英会話をする前はこのような番組の存在自体知りませんでした。

1話10分で番組のストーリーも面白いので見ているとあっという間に終わってしまいます。

私はまだ初心者なのでかなり勉強になっています。

英語を学ぶ以外にも隠れたメリットがあった

普通オンライン英会話と言ったら、英語の勉強というイメージがまず浮かぶと思います。私もそうでした。

でも、実際やってみるとフィリピンはどんな国かというところに興味がわきました。

今まで外国のことなんて考えたこともなかった自分にとっては思考の枠が広がったような感じです。

恥ずかしながらフィリピンがそもそも地球上のどこにあるかも最近ググって知ったくらいです。

今後の目標

今はTOEICに興味があります。リーディングの問題を見てみると、普段NativeCampで使っているレッスン教材に似ていました。

TOEICには私の好きな写真クイズもありました。

英語をしゃべるのはまだ得意とは言えませんが、毎日フィリピーナの英語を聴いていれば、リスニングは余裕なはずと勝手に思っています。

というわけで、90日間レッスンしたらTOEICに挑戦することにします。

オンライン英会話で使っているサイトについて

私は最初からNativeCampオンリーですが、NativeCampにして本当に良かったと思います。

NativeCampであればスカイプ不要ですし、予約しなくても今空いている講師を選ぶだけですぐにレッスンが開始できます。
【NativeCamp公式サイト】

まとめ

とりあえず今時点の心境を書いてみました。

オンライン英会話は勉強になるし楽しいのでまだまだ続けていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>