もうひとつの収入源をつくるべくAmazon APIツールを開発中

amazon

フリーランスになって半年経過したのは先日書いた通りですが、私の現在の収入はほぼ100%常駐案件になっています。

会社員では無いので、1箇所の収入に依存するのは非常に良くない状態です。

この状況を打破すべく今取り組んでいる事を書きます。

需要のあるツール開発で収入をつくる

自分のスキルアップも兼ねて、ツールを作るのが良いのではないかと思いました。今の世の中でどんなツールが求められているかについては、クラウドワークスとランサーズを日々チェックし、ある傾向を見つけました。

AmazonAPIを使用して価格比較をしたい人が多いようです。おそらく日本のAmazonと海外のサイトを比較して価格差のある商品を見つけたいのでしょう。

共通してやりたいことと言えば

条件指定して検索して結果をCSVに出力する

プラスアルファくらいです。

基本機能をつくってしまって、あとは個別要望に対応する

そういうツールを求めている人に提供する為に、ベースソフトをつくっておけば売れると思うので作成しています。

買う側にしても1からツールを作成してもらうよりも工数は少ないのでメリットがあるのではないでしょうか。

仮に売れなくても自分の勉強になるし、実績ページに載せることもできます。無駄にはなりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

グロースファクター再生療法