札幌で活動するPE-BANK所属のフリーランスエンジニアです。PE-BANKの事とオンライン英会話をメインに情報発信しています。

フリーランスな日々

PE-BANK PE-BANKの報酬に関わる話し

PE-BANKの支払いサイトについて

更新日:

018434aa464621668920a7ea591e5d13_s

今回はPE-BANKの支払いサイトについて書きたいと思います。

記事を書く前にPE-BANKの公式サイトを確認してみたのですが、ぱっと見、見つけられませんでした。

PE-BANKの支払いサイトは翌々月10日払い

基本は月末締めの翌々月10日払いです。

会社員の給与と違う点として、10日が土日祝日の場合、支払いは休み明けの日となることです。

会社員の場合は、例えば25日が土曜だとしたら、24日に給与が振り込まれるのが普通です。

 

あと、常駐先によっては月末締めではなく15日締めのケースもあります。

そうなると、支払いまでさらに半月延びます。

例えば、12/16~1/15に働いた分の支払いは3/10になります。

 

クレジットカードの引き落とし日と重なる

毎月10日というのは、一般的にクレジットカードの引き落とし日だったりもします。

ですので、残高がギリの状態でクレジットカードの支払いとPE-BANKからの振込みが同時だと、支払いの引き落としができない可能性があります。

残高に余裕をもたせるか、27日落としのクレジットカードに代える等しておきましょう。

 

支払いサイトが長くて厳しい方には初回貸付制度も用意されている

会社員を辞めて、フリーランスとしてPE-BANKに所属したての場合、初回の報酬振込みまで間が空くこともあります。

毎月決まった給与が振り込まれていた会社員生活に慣れていると、収入の間が空くと厳しい方もいるかと思います。

 

PE-BANKでは、そのような方向けに、中間で半分支払いしてくれる制度があります。

私の場合は何とか持ちこたえられたので、その制度は利用しませんでした。

 

まとめ

支払いサイトは初回のみ間が空くことはありますが、その後は毎月10日に報酬が振り込まれます。

会社員よりは全然高い額がもらえますので、初回だけ注意しましょう。

 

PE-BANKからもらえる報酬についてはこちらの記事を参考にしてください。

PE-BANKの報酬
私がPE-BANKから受け取っている報酬明細を公開します

よく「フリーランスのエージェントに登録すれば年収がアップする」と言われていますが、実際の報酬明細を公開している人は見たことがありません。 本当のところどうなの?というのは気になる部分だと思いますので、 ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

斉藤 貞義

プロミディア合同会社代表。 北海道札幌市在住。 会社員としてソフトウェア開発を約13年経験後、PE-BANK所属のフリーランスエンジニアとして独立。 その2年半後に法人成りし、合同会社を設立。 現在は企業に常駐してソフトウェア開発をしつつ、収益を目的としてWebサイト作成、セミナーを開催している。

-PE-BANK, PE-BANKの報酬に関わる話し

Copyright© フリーランスな日々 , 2018 All Rights Reserved.