札幌で活動するPE-BANK所属のフリーランスエンジニアです。PE-BANKの事とオンライン英会話をメインに情報発信しています。

フリーランスな日々

ネイティブキャンプ

オンライン英会話 「Native Camp」体験2日目

更新日:

オンライン英会話2日目です。

昨日からの反省点

  1. iPhone付属イヤホンだとマイクを持って話さないと相手に聞こえるか不安であり、両手がフリーにならない。→ヘッドセットを買うことにする。
  2. フリートークで自分の実力がわかったので、入門からのレッスンもやるようにする。

ヘッドセット購入

19:30頃に帰宅し、ヤマダ電機へ。

特売品も無かったので、どれにしようか迷いましたが、USBタイプで有線のものにしました。値段は1500円くらいです。

1回目「レッスン:入門コース」

講師:Crescent

昨日の反省を活かし、レッスンコースにしました。難易度は「入門」を選択。内容は主にあいさつの練習です。

レッスン前の自己紹介が面倒だったので、「早くレッスンしましょう」と言って開始しました。

レッスンの流れは画面に表示される教材に沿って講師のあとに読み上げるだけです。

要はあいさつなので、Nice to meet youやgood morningとか言っていました。

ひととおり終わったら、講師がこんな時はどういう?みたいに振ってくるのですが、その振りの内容は教材には無いので、場面が想像できず、うまく答えられませんでした。

講師の振り方が悪いか、私の読解力が無いだけかは不明。

2回目「フリートーク」

講師:Charlie

昨日に引き続き、Charlieを選択。私のことは覚えていてくれました。

私の場合、気に入った講師であれば続けて選んだほうが、毎回自己紹介の必要もなく、私の英語力の無さやGoogle翻訳を使うことまで把握してもらえるので、良いと思います。

話した内容は

  • ヘッドセットを購入したこと
  • 私が札幌に住んでいること
  • フィリピンは大きな都市で暑いということ

といった感じで他愛もない会話です。ただ、日本以外のリアルな話しを聞けるのは今までに無い体験で新鮮でした。

たった2日目ですが、随分慣れた気がしました。まだまだ講師の言う内容が理解できず、Google先生を使うことが多いですが、そのうち聞き取れるようになるでしょう。

  • この記事を書いた人

斉藤 貞義

プロミディア合同会社代表。 北海道札幌市在住。 会社員としてソフトウェア開発を約13年経験後、PE-BANK所属のフリーランスエンジニアとして独立。 その2年半後に法人成りし、合同会社を設立。 現在は企業に常駐してソフトウェア開発をしつつ、収益を目的としてWebサイト作成、セミナーを開催している。

-ネイティブキャンプ
-,

Copyright© フリーランスな日々 , 2019 All Rights Reserved.