札幌で活動するPE-BANK所属のフリーランスエンジニアです。PE-BANKの事とオンライン英会話をメインに情報発信しています。

フリーランスな日々

初心者のオンライン英会話ブログ

オンライン英会話「Native Camp」体験44日目

投稿日:

Lesson 30 : Did you eat anything? / “anything”と”something”

講師:Charlie

nativecamp_44_1

 

 

 

 

 

 

ヒトカラから帰ってきて、24:30にCharlieを予約。Charlieは土日休みなので、今日は予約もやむなしです。残りは400コイン。あと2回まで無料で予約できます。

はじめにCharlieの来週のスケジュールが全て空白だったので、聞いてみたところ、たんにまだスケジュールを提出していないとのことでした。

最初聞き取れなくて何度か聞いているうちに「post(提出)」と「not yet(まだ)」が聞き取れたので理解できました。

講師は自分からスケジュールの希望を出せるのですね。きっと。

 

今回使った教材

New Wordsに「neat」という単語があり、意味は「きちんとした・すばらしい」なそうです。日本のニートを想像してしまいました。

あともうひとつ、「starving」はお腹の減っている・飢えているという意味で、「hungry」よりも深刻な時に使うそうです。

 

nativecamp_44_2

 

 

 

 

 

 

 

前回完璧だったShort Conversationですが、今回は第3問でやられました。

質問内容:Where are they going first and why?

(彼らはまず最初にどこに寄るか?その理由は?)

インディアンレストランに行く前にLibraryによって行くのは十分わかっているのですが、Whereとwhyの両方を答える必要があるということはわかりませんでした。

nativecamp_44_3

絵まで描いてくれたのに答えられず…

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに今これを書いている時点でさえも「why」がわかりません。もしかしたら「理由は特にない」が答えかもしれませんが…

前も書きましたが、Short Conversationの日本語訳はないほうがいいです。日本語訳無しバージョンとかあれば便利なのですが、今は毎レッスンごとに日本語訳消して印刷しています。

  • この記事を書いた人

斉藤 貞義

プロミディア合同会社代表。 北海道札幌市在住。 会社員としてソフトウェア開発を約13年経験後、PE-BANK所属のフリーランスエンジニアとして独立。 その2年半後に法人成りし、合同会社を設立。 現在は企業に常駐してソフトウェア開発をしつつ、収益を目的としてWebサイト作成、セミナーを開催している。

-初心者のオンライン英会話ブログ
-,

Copyright© フリーランスな日々 , 2018 All Rights Reserved.