札幌で活動するPE-BANK所属のフリーランスエンジニアです。PE-BANKの事とオンライン英会話をメインに情報発信しています。

フリーランスな日々

ネイティブキャンプ

オンライン英会話「Native Camp」体験45日目

更新日:

昨日Native Campにカランメソッド(ダイレクトメソッド)が導入されたようです。

カランメソッド ご提供開始のお知らせ

ただ、このカランメソッドが可能な講師は限られており、予約も必須です。

そして何より痛いのが、カラン予約は400コインかかるうえ、教材を別途購入する必要があります。まぁそれだけの価値があるレッスンなのでしょうか。

3月6日まではオープン記念で1日1回まで実質無料で受けれるようです。

Lesson 30 : Did you eat anything? / “anything”と”something”②

講師:Charlie

本日はNative Campのサイトがアップデートされたのですが、トラブルがあったようです。

24時にCharlieを予約していたのですが、レッスンを開始してもいつもの「講師の準備が整いました」がいっこうに出てきません。

何回試してもダメで、他講師も赤マークからすぐに青マークに変わったりしていたので、明らかに障害です。一日の最後の楽しみがダメになり泣きそうでした。

Native Campの問い合わせ欄から状況を伝えてコインの返還をお願いしておきました。そもそももらったコインですが。

(2016/2/24追記) 無事コインは返ってきました。

明らかに眠そう

明らかに眠そう

 

 

 

 

 

 

その後、24時50分頃にトップページをみてみるとCharlieが青マークだったのでダメもとで選択してみると、今度はレッスン開始できました。

で、Charlieは最初に「今日はシステムトラブルでまだ3人しかレッスンしていない。眠い。」と言っていました。

かなりテンション低かったです。

それと、さきほど私が予約したにもかかわらず繋げなかったのもわかっていたようです。

 

土日はレッスン休んだので、今日は前回の続きからです。

前回答えられなかったQuestion No3には自信をもって回答し、正解でした。

 

しかし、次の写真クイズはけっこう間違ったようで、写真クイズだけでレッスン時間は終わってしまいました。

どう間違えたかは私も眠かったのでよく覚えていません。

nativecamp_45_2

 

 

 

 

 

 

気を取り直して次のレッスンをしようと思います。

  • この記事を書いた人

斉藤 貞義

プロミディア合同会社代表。 北海道札幌市在住。 会社員としてソフトウェア開発を約13年経験後、PE-BANK所属のフリーランスエンジニアとして独立。 その2年半後に法人成りし、合同会社を設立。 現在は企業に常駐してソフトウェア開発をしつつ、収益を目的としてWebサイト作成、セミナーを開催している。

-ネイティブキャンプ
-,

Copyright© フリーランスな日々 , 2020 All Rights Reserved.